動物性コラーゲン 海洋性コラーゲン 違い

動物性コラーゲンと海洋性コラーゲンの違い|メリット・デメリット

コラーゲンサプリやコラーゲンドリンクなどに配合されているコラーゲンの原料で多いのが、動物性コラーゲンと海洋性コラーゲンの2種類です。
これらは原料の違いだけでなく、特徴が少し違うので、コラーゲンサプリメント選びでは重要なポイントになってきます。

 

こちらではそんな動物性コラーゲンと海洋性コラーゲンの2種類の特徴とメリット・デメリットについてお伝えしていきます。

 

動物性コラーゲンの特徴

動物性コラーゲン

動物性コラーゲン(アニマルコラーゲン)は、豚、鶏、牛といった動物などに含まれるコラーゲンで、軟骨や真皮付近から抽出されます。アミノ酸組成がヒトと近いため、化粧品やサプリメントなどにも使用されることが多いです。

また、近年では狂牛病の影響から、牛由来のコラーゲンはあまりなく、鶏や豚を原料としてコラーゲンが多く流通しています。特に豚由来のコラーゲンは多くのコラーゲン商品に使用されています。

 

動物性コラーゲンのメリット

  • 食事から摂りやすいコラーゲンであり、身近な存在
  • サプリメントなどは流通量の多さもあり価格面がお求めやすい
  • ヒトとのアミノ酸組成に近い
  • コラーゲンに特有のアミノ酸ヒドロキシプロリンが多い
  • 熱に強い

動物性コラーゲンのデメリット

  • 加工の際に純粋なコラーゲンのみを抽出するのが難しいため不純物(カルシウムや脂質)が混ざる場合が多い
  • カロリーが若干高い傾向
  • 動物性アレルギーがある人は注意が必要
  • コラーゲンの変性温度(分解される温度)が約40度以上なため、吸収するのに時間がかかる
動物性コラーゲンまとめ

コラーゲン変性の温度が高いこともあり、ヒトの身体に取り込まれた際に分解、吸収に少し時間がかかるため、効率が良いとは言えないものの、加工のしやすさなどから、サプリメントなどにも多く使用されています。ただし脂肪分なども含むため、海洋性コラーゲンと比べると純度に劣るケースがあります。

 

食品では豚足や牛すじ、鶏皮、鳥軟骨などがあります。また、コラーゲンボール(ゼラチン)としてスーパーなどでお鍋に入れる食材として販売されていることもあります。動物性コラーゲンというとやはりお鍋などでコラーゲン食材として摂るのが一般的ですし、テレビなどでも美容料理として取り上げられることもありました。

 

ただ、コラーゲン特有のヒドロキシプロリンの量は豚由来のコラーゲンが豊富です。ヒドロキシプロリンはコラーゲン同士を繋ぎ安定性を支えるアミノ酸で、プロリンが水酸化したものを指します。

 

海洋性コラーゲンの特徴

海洋性コラーゲン

海洋性コラーゲンは魚など魚介類に含まれるコラーゲンで、マリンコラーゲン、フィッシュコラーゲンなどと表示されることもあります。

主に魚の骨、皮、うろこなどから摂れるコラーゲンです。
アミノ酸組成自体も動物性コラーゲンと違いがあります。

 

近年、人気のコラーゲン原料でもあり、価格面がこだわり価格なコラーゲンサプリの原料に使用されることも多いです。

 

海洋性コラーゲンのメリット

  • コラーゲン変性の温度が低いため、身体に取り入れた時に吸収されやすい
  • 分子サイズが小さいため消化吸収しやすい
  • 動物性と比べるとアレルギー反応を起こしにくいと言われている
  • 濃縮した際の匂いが少ない
  • 低温でも品質を保ちやすく加工(冷凍・解凍)にも強い
  • 低カロリー

海洋性コラーゲンのデメリット

  • 価格面では動物性コラーゲンよりも高い傾向
  • 食事などから摂る場合には動物性と比べて効率が良くない
  • 匂いは少ないものの魚特有の匂いを感じる場合もある
海洋性コラーゲンまとめ

海洋性コラーゲンの大きなメリットは動物性コラーゲンと比べて吸収されやすく、身体にも馴染みやすいという点です。
また、コレステロールを含まないため健康面に対しても安心できるのがポイントです。効果的なコラーゲン摂取を目指したい時に選ぶ方が多いです。

 

安全面も動物性コラーゲンでは牛などが狂牛病、鶏の場合は鶏インフルエンザなどと、伝染病も目にすることがありますが、それと比べると魚介類は比較的、こういった伝染病の影響が少ない傾向にあります。

 

ただし、価格面では動物性コラーゲンと比べるとこだわり価格になっている場合も多いので、続けやすさや食事などで摂りにくいという点では、日々の食生活に取り入れるという意味では動物性コラーゲンの方が身近な点があります。

 

まとめ

サプリメントで摂る場合、食生活に取り入れる場合で扱いやすさにも違いがあります。

 

どちらにもメリットがあり、デメリットも存在します。それでもコラーゲンサプリメントを選ぶ時などはどちらの種類のコラーゲンなのか?を知っておくことで、そのサプリメントの特徴を見ることが出来ますので、コラーゲンサプリ選びの際にはぜひチェックしてみてください。

 

>>コラーゲンサプリおすすめランキングTOPページへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る