コラーゲン 摂取量

コラーゲンの1日の摂取量目安は?

コラーゲン|摂取量

健康や美容のサポートとしてコラーゲンを摂ろうと考えた時に、1日の摂取量ってどれくらい摂れば足りるの?というのが気になりますよね。
通常の栄養素などは厚生労働省が1日に補うべき摂取量の目安というのを公表していますが、コラーゲンは実際どれくらいの摂取量を目安とするべきなのでしょうか?

 

1日に必要なコラーゲンの量

コラーゲンは他の栄養素と違い摂取量目安というのは定められていません。コラーゲンはたんぱく質の一つですが、コラーゲンに含まれるアミノ酸は非必須アミノ酸が主で必須アミノ酸は微量なため、これらを補う必要があるため、タンパク質の摂取量とは違いがあります。

 

その中で1日に必要とされているコラーゲンは年齢や体型にもよりますが、約5g(5,000mg)ほどと言われています。
欧米の研究などでは10gという発表もありますが、厳密な量は定められていないので、コラーゲンの摂取量の目安は一日に必要だと言われる5g〜10gほどを目安とするのが摂取量を決める一つの目安となります。

 

食事から摂れるコラーゲン量

おおよそのコラーゲン摂取量の目安が5g〜10gとして、私達が実際に食事から摂っているコラーゲン量は日本人の平均で1.9gほどと言われています。バランスの良い食事の中でコラーゲン食材をプラスして3g〜4g摂れていれば良い方という状況です。

 

また、年齢と共に身体のコラーゲン量は減少すると言われていますので、毎日の食事だけでは不足しがちということになります。

 

コラーゲンを食事だけで補うのは大変

一日に必要だと考えられるコラーゲンを食事だけで摂ろうとした場合、100gあたり1〜4gほどの含有量のコラーゲンですので、それなりの量が必要で、さらにこれを毎日となると、ちょっとカロリー面も気になりますよね。

 

また、食事から摂るコラーゲンは分子サイズが大きいため、摂ったコラーゲンがスムーズに吸収されにくく、時間もかかります。
ですので、効率という面から見てもコラーゲンを食事だけで補うというのは少し大変な部分があります。

 

コラーゲンをしっかりと補うならコラーゲンサプリが役立つ

コラーゲンを摂るという点で考えると毎日の食事プラス、コラーゲンサプリを利用するのが効率良くコラーゲンを補うのに役立ちます。
というのもコラーゲンサプリから摂れるコラーゲンの量はサプリやドリンクなら5,000mg(5g)〜10,000mg(10g)を1日分の量で摂ることができます。

 

形状も様々でタブレットやソフトカプセルに入ったタイプやドリンク、ゼリー、パウダーなど自分の生活習慣やお好みの取り入れ方ができるので、習慣化しやすいのもメリットです。

 

また、コラーゲンサプリに含まれるコラーゲンは食事から摂るコラーゲンよりも分子のサイズが小さいコラーゲンペプチドの状態で含まれているため、吸収がとてもスムーズで吸収されたコラーゲンペプチドは血中に流れて身体の中で働いてくれるという研究結果もあり、コラーゲンをペプチド化の状態で摂ることの有用性が期待できると言われています。

 

コラーゲンを食事で摂るよりもコラーゲンを作るための栄養を摂ることが大切

もしコラーゲンを食事で摂ろうとしているなら、コラーゲンの量を多く摂るのではなく、コラーゲンを身体の中で作るために必要な栄養を摂ることの方が、結果的に身体のコラーゲン量を増やすことにも繋がります。

 

例えば、コラーゲンを合成するためにはアミノ酸のリジンやプロリンといったアミノ酸などが必要になります。そしてこのアミノ酸をらせん構造にするためにはビタミンCやビタミンEといったビタミンが必要ですし、さらに鉄や亜鉛といったミネラルも合成に関わっているとされています。

 

コラーゲンサプリでここまでバランスの取れたサプリは多くは無いので、この点を食事で補うことで、摂り入れたコラーゲンも有効に使えるというわけですね。

 

また、タンパク質の分解にはビタミンBも必要です。そう考えた時に食事から摂る栄養というのはかなり重要なポイントになりますので、サプリメントでコラーゲンを補うだけでなく、日々の食事からコラーゲン合成に必要な栄養を摂るバランスの取れた食生活をこころがけましょう。

 

サプリでコラーゲンからコラーゲン合成にも役立つ栄養を含んでいるのがすっぽんサプリ

すっぽんサプリ

日々の食生活が偏りがちという方は少なくありませんし、毎日、バランスの取れた食事を食べるのは難しいところもあります。

そんな中でもコラーゲンを意識した生活を送りたいという方に注目してほしいのが、すっぽんサプリメントです。

 

というのもすっぽんはコラーゲン食材としては、とても有名ですが、さらにコラーゲンを合成するのにも関わるアミノ酸の宝庫です。
さらに鉄や亜鉛、マグネシウム、カルシウムなどのミネラルやビタミンB群が豊富です。

 

これらの栄養は毎日の食事でも摂りたい栄養ですので、元気の底上げ、毎日の健康維持にも役立ち、さらにコラーゲンを身体の中で作るということにも良い栄養が十分に摂ることができます。

 

ビタミンCが含まれていないので、これらを食事などで意識して摂ることで、体の栄養バランスの向上に繋がり、コラーゲン合成をサポートすることができます。

 

>>おすすめのすっぽんエキス配合コラーゲンサプリはこちら

 

まとめ

コラーゲンを意識的に摂る場合は1日5〜10gほどを目安に摂ることがおすすめなようです。
この量を補うには食事に加えて、コラーゲンサプリなどを併用することで食生活やカロリー面などを気にせずにコラーゲンを摂ることができるので、上手く活用したいですね。

 

そして身体のコラーゲン量を増やすにはコラーゲンを作るのに必要な栄養を摂ることが大切ですので、毎日の食生活の中でコラーゲンを作る栄養を意識してみるのもおすすめです。

 

>>コラーゲンサプリおすすめランキングTOPページへ


このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る